院長

小泉幸子 理事長・院長

昭和48年(1973) 日本医科大学卒、同皮膚科学教室入局、実父の他界による広島市でのクリニック開設を経て平成3年(1991)日本医科大学精神医学教室入局。日本医科大学千葉北総病院メンタルヘルス科医局長~盛岡精神病院非常勤医。
平成17年7月1日(2005)
盛岡観山荘病院院長
精神保健指定医、日本精神神経学会 精神科専門医・指導医
所属学会:日本精神神経学会・日本総合病院精神医学会・日本精神科救急学会・日本うつ病学会

ごあいさつ

 当院は、『観山荘』と呼ばれた別荘の敷地内に建っており、緑の木立に囲まれたアットホームな病院です。173床の小さな病院ですが、『患者さんの立場に立った安全で良質な医療の実践』と『心ある優しい看護の実践』をめざして頑張っています。
 患者さんの心に寄り添い、真心こめて診療し、お世話をさせて頂くには、まず自分達自身が明るく優しい気持ちでなければ…と、開設当初から『さわやかで風通しのよい職場環境』と『職員みんなで明るく仲良く』をめざしてまいりました。
 これからも、精神科救急協力病院、社会医療法人の一員として、精神科救急医療と地域生活支援を両輪とし、患者さん中心の医療を行ってまいります。

診療部門

廣瀬清孝 副院長

昭和56年(1981)岩手医科大学卒、同精神医学講座、昭和60年(1985)同大学院修了、医学博士、昭和63年県立北陽病院、平成2年大船渡病院、平成5年一戸病院、平成16年盛岡精神病院➞盛岡観山荘病院
精神保健指定医、精神科専門医、医療観察法審判医、精神医療審査会委員、自立支援法審査会委員

趣味:
ジギング(青物、烏賊、鱒),鮎友釣り

小泉公平 医師 診療部長

平成18年(2006)日本医科大学卒。同日本医科大学精神医学教室入局。
平成26年(2014)盛岡観山荘病院勤務
精神保健指定医

趣味:
サッカー・フットサル、野球観戦(カープファン)
所信:
とにかく患者さんの話に耳を傾け一緒に考えながら回復に向けて努力したい。

宮崎文兵 医師 医局長 兼 病棟医長

平成14年(2002)日本医科大学卒、同日本医科大学精神医学教室入局。平成19年(2007)盛岡観山荘病院勤務。
精神保健指定医、日本精神神経学会専門医

所信:
患者さんに寄り添い、一緒に心の健康について考えられたらと思います。

菊地雅子 医師

昭和55年(1980)岩手医科大学卒。同放射線医学教室入局。昭和57年(1982)盛岡赤十字病院放射線科、昭和58年(1983)岩手県立北上病院放射線科勤務。平成4年(1992)盛岡精神病院(現盛岡観山荘病院)に勤務し精神医学を研鑽。
精神保健指定医

所信:
精神科・内科・放射線科に亘り幅広く患者さんの訴えを組み上げ少しでも症状が改善するよう努力したいと思います。

松丸英子 医師

昭和45年岩手医科大学卒。同第三内科入局。昭和47年盛岡鉄道病院勤務等経て、平成6年盛岡精神病院(現盛岡観山荘病院)勤務。

坂本美千代 医師

昭和62年(1987)旭川医科大学卒、昭和62年(1987)川久保病院、平成15年(2003)盛岡精神病院➞盛岡観山荘病院(非)勤務

趣味:
読書
所信:
患者さんのお役にたてればと思います。

小泉潔 医師(社会医療法人みやま会理事)

昭和49年(1974)日本医科大学卒、昭和54年(1979)同大学院修了
医学博士、元日本医科大学呼吸器外科教授・部長、
盛岡観山荘病院・温知会会津中央病院呼吸器科非常勤
日本外科学会専門医・指導医、日本胸部外科学会指導医、日本呼吸器外科学会専門医

趣味:
登山、読書
所信:
患者さん達の胸部疾患の診察と小外科的治療に役立てればと思います。